京都翔英高等学校
校長 堤 清彰(つつみ きよあき)

京都翔英高等学校 校長 堤 清彰(つつみ きよあき)

本校の前身は、昭和59年、京都少林寺高等専修学校開校に始まり、平成6年昼間定時制・単位制過程を設置する、京都翔英高等学校を開校しました。平成15年全日制高等学校に移行しました。
建学の精神は、自己確立、自他協力と定めています。勝敗を求めない少林寺拳法の理念を取り入れ、礼儀を学び、正義感や協調性を養い、たくましく生きる力を身につけることを目的としています。
特色教育として、習熟度別授業、2年時からの類型別選択履修、思春期のライフスキル教育を行っています。
特に各方面から注目されているのが、FAクラスです。さまざまな事由で、不登校傾向にあった生徒に、自信と勇気を持たせる、新しい自分づくりの教育プログラムを展開しています。
このように社会のニーズに応えられる教育に、今後とも取り組んで参りたいと思っています。

京都私学振興会常務理事・藤林昭一のエッセイ集「四季をりをり」から

あの頃の父ちゃん

今から五十年前、いやそれよりずっとずっと昔、日本がまだ戦争をしていた頃、『あの頃の父ちゃん』は強かった。

祖国を守るために命がけで戦って、日清戦争ではあの強国・大清(だいしん)国に勝ち、日露戦争では無敵の帝政ロシアを打ち負かした。そして、太平洋戦争では刀折れ矢尽きてアメリカに敗れはしたが、極東の小さい島国日本が超大国に果敢に挑んで、二勝一敗の見事な戦果を挙げたのである。

そして『あの頃の母ちゃん』は謙虚だった。子どもたちから「なぜお日様は東から昇るの?」と問われても、決して自分では答えず「父ちゃんに聞きなさい」と、いつも父親をたて、父ちゃんもそれに答えてくれた。

『あの頃の父ちゃん』は、何を聞かれても答えられる、賢い父ちゃんだったのである。

『あの頃の母ちゃん』は優しくて、高い棚から物を降ろす時など困った時には、いつも「お父さーん」と呼びかけると、父ちゃんは何でも解決してくれた。

『あの頃の父ちゃん』は、なんでも解決してくれる、頼もしい父ちゃんだったのである。

『あの頃の母ちゃん』は控えめで、町内の寄付を頼まれても「お父さんと相談して」と、何ごとも父ちゃんと相談なしに決めることはなかった。『あの頃の母ちゃん』は常に父ちゃんをたて、そして『父ちゃん』も常に一家の大黒柱として威厳のある父ちゃんだった。

『あの頃』から何十年もの月日が流れて『この頃の父ちゃん』は、子どもたちから「今度の日曜日にどこかへ連れてって」とねだられても、いつも「ママに聞きなさい」と答える。『この頃の父ちゃん』は、母ちゃんと相談なしには何事も決められず、家の中のすべての物事は『母ちゃん』が決めるのである。

あの強くて、賢くて、頼もしかった『あの頃の父ちゃん』は一体どこへ行ったのだろう。

控えめで、優しくて、従順だった『あの頃の母ちゃん』と一緒に、星の国にでも行ってしまったのだろうか。

公益財団法人京都私学振興会 常務理事 藤 林 昭 一

公益財団法人京都私学振興会
常務理事 藤 林 昭 一

経歴
昭和10年1月4日生まれ
昭和32年3月 同志社大学商学部卒業
平成12年3月 学校法人京都学園退職(退職時:法人事務局長)
平成13年4月 京都私学振興会事務局長として入職
平成16年6月 京都私学振興会常務理事(現在に至る)

プロフィールを見る

Close

公益財団法人京都私学振興会
常務理事 藤 林 昭 一
プロフィール

ニックネーム ふじやん
性別 男性
血液型 B型
出生年 1935年
出身地 京都市上京区
お住まいの地域 京都市中京区
家族 同居家族…:妻・孫娘(同志社大学在学)
行動地 京都 東京 福岡
出身校 同志社大学商学部
資格 税理士、社会保険労務士
趣味 コラム・カラオケ・読書・俳句・狂言・旅行・歌舞伎鑑賞
長所 温厚、どうにかなるさ
短所 ずぼら
ちょっと自慢できること 仕事が好き・家族が好き・なんでも好き
最近ハマっているものは? 一人カラオケ
まず家に帰ってすることはなに? 風呂掃除
平均睡眠時間は? 7時間
口癖は? ごめんなさい
コラムの更新頻度は? 週に1作
コラムに何書いてる? 日常のできごと、ふと思うこと、季節の話題などなんでも
座右の銘は? 有言実行
集めているものは? なし
○○なタイプ。何タイプ? 楽天的ノーテンキタイプ
好きな本 随筆…曽野綾子・櫻井よし子・佐藤愛子 古典…徒然草・奥の細道
好きなテレビ番組は? サスペンスドラマ・バラエテイ・クイズ番組・報道番組
宝くじがあたったら? 2人の娘と孫に
前世はなんだと思う? 豊臣秀吉
自分を動物に例えると?
生まれ変わったら? 日本人・別れてもまた次の世であいましょう