京都産業大学附属中学校・高等学校
校長 薦田泰生(こもだ やすお)

京都産業大学附属中学校・高等学校 校長 薦田泰生(こもだ やすお)

学生時代は日々新しい知識を学び、吸収していくと共に、人としての資質が養われる大切な時期です。
京都産業大学は、創立以来、自己の信念を貫きうる豊かな教養を持ち、全人類の平和と幸福のために寄与する精神を持った人間の育成を教育目標に掲げて、人づくりに励んできました。附属高等学校においては、生徒の夢を実現するために、一人ひとりの個性と力を伸ばし、未来への可能性を多いに広げていきます。本校での生活を通して、豊かな教養と高い品格を兼ね備え、将来の社会を担って立つ人材としての資質を磨いてほしいと思います。

Profile
経歴
昭和28年3月20日生まれ
昭和53年3月京都大学経済学部卒業
清真学園中学高等学校・京都成章高等学校を経て
平成19年4月京都産業大学附属中学校・高等学校
開校とともに副校長として就任
平成22年4月同校校長(現在まで)
Web Site
http://www.jsh.kyoto-su.ac.jp

京都私学振興会常務理事・藤林昭一のエッセイ集「四季をりをり」から

防災の日を迎えて

毎年九月一日は防災の日です。

およそ百年前の大正十二年九月一日に起きた関東大震災にちなんで、災害に対する備えの重要性を喚起するために設けられた日です。

私も、大勢の方々が利用される会館の運営にたずさわっていますので、日頃、防災には特に心掛け、消防署の指導を頂きながら、防火設備等の充実に努めています。

ところで、このところ頻発している地震・噴火・豪雨・豪雪・土砂災害などの自然災害は、いずれも「何百年に一度」とか、「観測史上最高」と言われるほどの規模で、家を流し、命を奪うなどの大災害をもたらしています。

記憶に新しいところで、東日本大震災とそれに伴う大津波は、沿岸の港も、町も、村も、田畑も、役場も、学校も、何もかもを飲み尽くして、数万人もの尊い命を一瞬に奪いました。

大津波によって破壊された原発からの放射能は、周辺数十キロの国土を廃墟と化し、そこに住んでいた多くの人々を、路頭に迷わせてしまいました。

人間はこの数十年の間に、地球資源を掘り尽くし、森林を伐採するなど、あまりにも自然を破壊してきました。

人工衛星は月にまで達し、臓器移植は寿命という神の領域にまで手を延ばし、人はもはや「自然を征服した」とでも勘違いしているのではないでしょうか。

近頃の自然の猛威は、このような人間の「不遜」な態度に対する怒りであり、神が下した鉄槌(てっつい)だと思われます。

防災の日を迎えて、私たちは、あらためて自然災害に対する備えの大切さを認識すると共に、太陽と緑、水に囲まれた大自然のありがたさを、もっともっと謙虚に感じなければと思うのです。

公益財団法人京都私学振興会 常務理事 藤 林 昭 一

公益財団法人京都私学振興会
常務理事 藤 林 昭 一

経歴
昭和10年1月4日生まれ
昭和32年3月 同志社大学商学部卒業
平成12年3月 学校法人京都学園退職(退職時:法人事務局長)
平成13年4月 京都私学振興会事務局長として入職
平成16年6月 京都私学振興会常務理事(現在に至る)

プロフィールを見る

Close

公益財団法人京都私学振興会
常務理事 藤 林 昭 一
プロフィール

ニックネーム ふじやん
性別 男性
血液型 B型
出生年 1935年
出身地 京都市上京区
お住まいの地域 京都市中京区
家族 同居家族…:妻・孫娘(同志社大学在学)
行動地 京都 東京 福岡
出身校 同志社大学商学部
資格 税理士、社会保険労務士
趣味 コラム・カラオケ・読書・俳句・狂言・旅行・歌舞伎鑑賞
長所 温厚、どうにかなるさ
短所 ずぼら
ちょっと自慢できること 仕事が好き・家族が好き・なんでも好き
最近ハマっているものは? 一人カラオケ
まず家に帰ってすることはなに? 風呂掃除
平均睡眠時間は? 7時間
口癖は? ごめんなさい
コラムの更新頻度は? 週に1作
コラムに何書いてる? 日常のできごと、ふと思うこと、季節の話題などなんでも
座右の銘は? 有言実行
集めているものは? なし
○○なタイプ。何タイプ? 楽天的ノーテンキタイプ
好きな本 随筆…曽野綾子・櫻井よし子・佐藤愛子 古典…徒然草・奥の細道
好きなテレビ番組は? サスペンスドラマ・バラエテイ・クイズ番組・報道番組
宝くじがあたったら? 2人の娘と孫に
前世はなんだと思う? 豊臣秀吉
自分を動物に例えると?
生まれ変わったら? 日本人・別れてもまた次の世であいましょう