京都橘中学校・高等学校
校長 三輪欣之(みわ よしゆき)

京都橘中学校・高等学校 校長 三輪欣之(みわ よしゆき)

本校は文武両道の進学校というスローガンのもと、進学面では東大、京大を始め、国公立大学、医学部医学科への進学や、難関私立大学進学者数の実績と、自主自治活動面では女子バレーボール部の国体優勝、サッカー部、陸上部の活躍、また文化系では伝統ある吹奏楽部、太鼓部の優秀な成績が挙げられます。
生徒会活動も盛んで25名が在籍し、活発に活動しています。
授業を大切に、学力向上への努力を惜しまない姿勢と学校行事とクラブ活動への積極的取り組みでのEQ向上による人間的な成長が学校教育の根幹だと考えます。
中高生時代に培った力で社会に出た時に、学生時代で作った人間関係作りとネットワークで、あらゆる困難を開拓できる人材の輩出、活躍を願っています。

Profile
経歴
昭和35年8月8日生まれ
昭和58年 日本体育大学体育学部 卒業
同年 京都橘女子高等学校 教諭(保健体育)
(平成12年 男女共学に伴い京都橘高等学校に校名変更)
平成25年 京都橘中学校・高等学校 副校長
平成26年 京都橘中学校・高等学校 校長(現在まで)
Web Site
http://www.tachibana-hs.jp/

京都私学振興会常務理事・藤林昭一のエッセイ集「四季をりをり」から

暑いですね

言うまいと 思えど今日の 暑さかな

 

それにしても暑いですね。

毎日午後五時過ぎに職場から歩いて帰宅します。夏の五時過ぎは、まだ明るくて真昼のようで気温も三十度を超えているので、二十分ばかり歩いてわが家にたどり着く頃には全身汗だくで、玄関ドアを開けるなり「ただいま」より先に、「暑い、暑い」 の言葉がほとばしり出ます。

家内からは「そんなに暑い、暑いと言わないで!こちらまで余計暑くなる」とぼやかれますが、いくらぼやかれようが「暑いものは暑い」のです。

私は、日本の春夏秋冬の穏やかな季節の移り変わりをコラムにして「四季をりをり」と題するコラム集にまとめていますが、このところの気候の変わり方はなんと極端なんでしょう。

冬は豪雪が家を壊し、梅雨の豪雨は洪水となって家を流し、夏の猛暑は多くの熱中症患者を出すなど、穏やかな四季の移り変わりどころか、正に「異常気象」です。「異常」とは常と異なると書きますが、これほどの急激な気候変動が毎年のように続くと、もはや異常とは言えません。

地球は何億年もの間、動物が排出する二酸化炭素と、草木が作り出す酸素をバランスよくリサイクルしながら大自然の秩序を保ってきました。

ところが、人間がこのわずか二百年ほどの短い間に、化石燃料の大量消費や森林の伐採などで、地球が何億年も保ってきた自然の秩序を壊してしまったのです。

今頃になって、ようやく世界の国々が集まってCO2の削減について協議していますが、これとても、それぞれの国が自国の国益を優先して、なかなかまとまりそうにありません。

結局、浅はかな人智では解決できず、私たちはやがて大自然の秩序に逆らった報いを受けることになるのではないでしょうか。

それにしても暑いことですね。

公益財団法人京都私学振興会 常務理事 藤 林 昭 一

公益財団法人京都私学振興会
常務理事 藤 林 昭 一

経歴
昭和10年1月4日生まれ
昭和32年3月 同志社大学商学部卒業
平成12年3月 学校法人京都学園退職(退職時:法人事務局長)
平成13年4月 京都私学振興会事務局長として入職
平成16年6月 京都私学振興会常務理事(現在に至る)

プロフィールを見る

Close

公益財団法人京都私学振興会
常務理事 藤 林 昭 一
プロフィール

ニックネーム ふじやん
性別 男性
血液型 B型
出生年 1935年
出身地 京都市上京区
お住まいの地域 京都市中京区
家族 同居家族…:妻・孫娘(同志社大学在学)
行動地 京都 東京 福岡
出身校 同志社大学商学部
資格 税理士、社会保険労務士
趣味 コラム・カラオケ・読書・俳句・狂言・旅行・歌舞伎鑑賞
長所 温厚、どうにかなるさ
短所 ずぼら
ちょっと自慢できること 仕事が好き・家族が好き・なんでも好き
最近ハマっているものは? 一人カラオケ
まず家に帰ってすることはなに? 風呂掃除
平均睡眠時間は? 7時間
口癖は? ごめんなさい
コラムの更新頻度は? 週に1作
コラムに何書いてる? 日常のできごと、ふと思うこと、季節の話題などなんでも
座右の銘は? 有言実行
集めているものは? なし
○○なタイプ。何タイプ? 楽天的ノーテンキタイプ
好きな本 随筆…曽野綾子・櫻井よし子・佐藤愛子 古典…徒然草・奥の細道
好きなテレビ番組は? サスペンスドラマ・バラエテイ・クイズ番組・報道番組
宝くじがあたったら? 2人の娘と孫に
前世はなんだと思う? 豊臣秀吉
自分を動物に例えると?
生まれ変わったら? 日本人・別れてもまた次の世であいましょう