一燈園中学高等学校
校長 相 大二郎(あい だいじろう)

一燈園中学高等学校 校長 相 大二郎(あい だいじろう)

本校の創立者である、西田天香(てんこう)は、教育という言葉に変えて、拝んで育てる「拝育(はいいく)」という言葉をよく使われました。
子どもたち一人ひとりの持っている光を拝んでいこうということでしょうか。
また昭和8年の学園の創立以来、校則を定めていないので、本校は創立以来80年間校則違反もありません。

Profile
経歴
昭和11年12月15日生まれ
昭和34年 一燈園大学林卒業
昭和47年 慶応義塾大学文学部(哲学科)卒業
現在 一燈園小学校・中学校・高等学校 校長
   学校法人「燈影学園」学園長
Web Site
http://www.ittoen.ed.jp/

京都私学振興会常務理事・藤林昭一のエッセイ集「四季をりをり」から

夏の風情

七月に入って、京の町のあちこちから、コンチキチンの祇園囃子が聞こえ始めると、いよいよ暑い暑い京都の夏の始まりです。

昔から「京都は夏、蒸し暑く、冬は底冷え」と言われてきました。

四方を山に囲まれた盆地のせいで、京都の夏は山々が壁となって風通しが悪く、冬は盆地の底に冷気が滞留(たいりゅう)して、深々(しんしん)と冷えるのだそうです。

ところで、俳句歳時記から夏の季語をいくつか挙げてみると、「団扇(うちわ)・浴衣(ゆかた)・盆おどり、風鈴・行水・かき氷、夜店・打ち水・金魚売り」など、いずれも夏の風情として懐かしいものばかりですが、どれをとっても今の若者には「それ、なあに?」と言われそうです。

私たちの子どもの頃は、家にクーラーなどもちろん無くて、夏の夜は、あまりの暑さに耐えかねて、家の外に縁台を出し、蚊取線香の煙と団扇で、手足に群がる蚊をパタパタと払いながら、戸外で涼(りょう)をとっていました。

父さんたちは、ちぢみのシャツとステテコ姿で縁台将棋を囲み、母さんたちは、アッパーパーという風通しの良い服を着て、寄り集まって隣近所のうわさ話に花を咲かせていました。やんちゃ坊主たちは、井戸で冷やした西瓜(すいか)をほおばりながら線香花火で遊び、恋人たちは浴衣姿で、夜遅くまで夜店めぐりをしたり、盆おどりを楽しんだりして、夏の夜を過ごしました。

あれから幾年月が過ぎて、家々にクーラーが普及してからは、街中(まちなか)からは、縁台が消え、行水も、夜店も、盆おどりも、なかなか見られなくなりました。

団扇も今では涼風(すずかぜ)をとる道具から広告宣伝の道具となり、夏の風情が、町のどこを探しても見つからなくなったのは、本当にさみしいことです。

「縁台将棋」と「朝顔柄(あさがおがら)の団扇」と「いちご蜜のかき氷」の暑い夏を懐かしく思うのは、やっぱり年のせいでしょうか。 そこで、一句

  縁台の 団扇の涼の なつかしき  昭一

公益財団法人京都私学振興会 常務理事 藤 林 昭 一

公益財団法人京都私学振興会
常務理事 藤 林 昭 一

経歴
昭和10年1月4日生まれ
昭和32年3月 同志社大学商学部卒業
平成12年3月 学校法人京都学園退職(退職時:法人事務局長)
平成13年4月 京都私学振興会事務局長として入職
平成16年6月 京都私学振興会常務理事(現在に至る)

プロフィールを見る

Close

公益財団法人京都私学振興会
常務理事 藤 林 昭 一
プロフィール

ニックネーム ふじやん
性別 男性
血液型 B型
出生年 1935年
出身地 京都市上京区
お住まいの地域 京都市中京区
家族 同居家族…:妻・孫娘(同志社大学在学)
行動地 京都 東京 福岡
出身校 同志社大学商学部
資格 税理士、社会保険労務士
趣味 コラム・カラオケ・読書・俳句・狂言・旅行・歌舞伎鑑賞
長所 温厚、どうにかなるさ
短所 ずぼら
ちょっと自慢できること 仕事が好き・家族が好き・なんでも好き
最近ハマっているものは? 一人カラオケ
まず家に帰ってすることはなに? 風呂掃除
平均睡眠時間は? 7時間
口癖は? ごめんなさい
コラムの更新頻度は? 週に1作
コラムに何書いてる? 日常のできごと、ふと思うこと、季節の話題などなんでも
座右の銘は? 有言実行
集めているものは? なし
○○なタイプ。何タイプ? 楽天的ノーテンキタイプ
好きな本 随筆…曽野綾子・櫻井よし子・佐藤愛子 古典…徒然草・奥の細道
好きなテレビ番組は? サスペンスドラマ・バラエテイ・クイズ番組・報道番組
宝くじがあたったら? 2人の娘と孫に
前世はなんだと思う? 豊臣秀吉
自分を動物に例えると?
生まれ変わったら? 日本人・別れてもまた次の世であいましょう