叡智の詩の『叡智』とは、「物事を深く見通す知恵」
を意味し、叡智の詩の『叡』は比叡山の「叡」でもある。
比叡山は信仰の山として、京都人の誰もが崇める山である。
京都私学振興会は、京都私学振興会賞創設10周年を記念して
ラジオ番組を始めるに当たり、京都の私学を表す
最も相応しい言葉として『叡智の詩』
をメインタイトルに選んだ。